ターナー女性として生きる

病気持ちですが、普通に生活してます。

現状

私は成長ホルモンの投与は終了していて、現在は女性ホルモンの服用を行っています。
そのため、2ヶ月に1回通院をしています。

持病があると、何か制約があるんじゃないかとか、体調が悪くて学校や会社を休みがちなんじゃないかとか、思われますが、私の場合は特にありません。
(ちなみに、私は高校3年間体調不良での欠席等はありませんでした。)
薬の服用と2ヶ月に1度の通院以外では、今のところ制限なく、健常女性とほとんど変わらない生活を送れています。
(合併症で心疾患や糖尿病などを発症してしまうと、行動制限や食事制限などが発生してしまうと思いますが・・・。)

また、ターナー女性の平均身長は135cm前後と言われていますが、私はありがたい事に152cmまで身長は伸び、健常女性とさほど変わらない身長になっています。(低い方に分類はされますが・・・。)

生理は自然には来ていません。
女性ホルモンの服用で起こしています。
言ってしまうと、不妊の状態です。自然妊娠は望めません。
胸も小さいままです。
(正直この2つは、女性として大きなコンプレックスですね。)

合併症などもいくつかあります。

・中耳炎
現在治療は行っていませんが、幼い頃は中耳炎も患っていて、手術も経験しました。
ターナー症候群と中耳炎、W通院していて、病院漬けでした。
今はそれほどひどくなく、通院はしていませんが、やはり聞こえは気になります。
一度耳鼻科で診察してもらったところ、手術跡がかさぶたのように固く残ってしまっている影響だそうです。
ただ、治療が必要なレベルまで悪い訳ではないとの事でした。

馬蹄腎(ばていじん)
合併症についてでも書きましたが、特別な症状がない場合は、治療は必要ありません。
私も馬蹄腎での治療は行っていません。

・心疾患
現状、心疾患はありませんが、やはり心疾患を起こす事が多いそうです。
数年に一度、大きな病院で定期健診を行っています。
ただ、3年ほど前、会社の健診で心電図で引っかかってしまった事がありました。
たまたま心臓の定期健診のタイミングだったので、健診と再検査を兼ねて大きい病院で見てもらった事がありました。
結果、異常はありませんでしたが、慎重に見ていかなければいけないのかな、と改めて思いました。
また、先日通院した時も、心疾患(ターナー症候群の合併症)で入院した方が立て続けにいたと主治医から話がありました。
他人事に思えませんね。